挨拶とビジネスマナー

ビジネスマナーとポイント

ビジネス用語の情報

ビジネスのポイントについて

ビジネスマナーのポイントの一つに「ホウレンソウ」という言葉があります。この言葉は、「報告」、「連絡」、「相談」のことを指し大切なこととされています。ただ、この3つのことを行うのではなく、相手にきちんと伝えられているか考えながら行動を起こすことも大切です。この「ホウレンソウ」がうまく行われている会社は、上司や部下、仕事仲間とのコミュニケーションもスムーズに行え、会社の発展にも大きく影響されることでしょう。逆に「ホウレンソウ」がきちんと行われていない会社では、コミュニケーション不足からさまざまな問題も起こってきてしまうことがあります。ビジネスには、「ホウレンソウ」が大切なことを忘れないでいるとうまくいくことが多いでしょう。

メモとっちゃうぞ!

マナーを守るためのポイント

ビジネスでの基本中の基本といえば挨拶ですね。挨拶に仕方によって第一印象の大半が決まるといても過言ではありません。気持ちの良い印象を相手に与えることが出来れば、円滑なコミュニケーションに繋がります。そこで、ビジネスで好感が持てる挨拶のポイントをお伝えします。①相手の目を見て笑顔でハッキリと声を出す。相手に意識を向けて挨拶をしなければ、何の意味もありません。②会う人すべてに挨拶をする。自分の部署だけでなくすれ違う人とも挨拶を交わせばオフィス全体の雰囲気が良くなります。③自分から挨拶をする。相手からされるのを待つのではなく、積極的に声を掛けましょう。以上の3つは、マナーとして最低限心掛けていただきたいポイントです。